洗顔方法を間違えると

肌が老化する原因の一つに間違えた洗顔方法があるそうです。
洗顔すると肌は綺麗になると思われがちですが、
実際はそうでもないようです。
闇雲に洗顔してもきれいに汚れを落とすことができず
かえって肌の老化を引き起こすこともあり得るそうなんです。

通常はメイクを落とすのにクレンジングを使うことが多いと思いますが、
これはメイクの油をクレンジングで落とそうとすることで、
皮脂膜を壊すことがあり、皮脂膜が壊れることで肌を守れなくなる
という状態になってしまうことがあります。

つまりファンデーションなどの油をクレンジングの油で落とそうとしても
汚れを取りきることができずに残って、肌が老化角質になりやすくなる。

これらによって肌がダメージを受け、固くなることによって乾燥を招き、
これが進むことによって敏感肌になることも少なくありません。
またこれが進むことによって肌の老化も加速傾向になるので、
洗顔は間違えのない正しい方法で行ってくださいね。