肌のテカリはなぜ起きてしまうのでしょう

夏や暑い時期はもちろんのこと汗をかく季節や汗をかく仕事をしている場合、顔がテカってしまっていると見られていないか気になったりしますよね。テカリの最大に原因である1つに時間経過による皮脂の分泌がありますが、これはその人の肌質によってテカリやすいかそうでないか変わってきます。

肌質が脂性肌だという人はもっともテカリやすいと言われています。また乾燥肌の人、脂性肌と乾燥肌の両方の症状がある混合肌の人も比較的テカリやすいと言われています。

脂性肌は皮脂分泌が過剰になりやすいので、どうしてもテカりやすくなってしまいます。また乾燥肌の場合は肌の潤いが不足している状態で、これを改善しようと皮脂分泌が行われるためテカリやすいのです。混合肌も同様で乾燥部分に潤いを補おうと過剰な皮脂分泌が行われ、テカリが生じることが多いのです。

また最初に書いたように汗をかくこともテカリの原因となることがあります。汗をかいてメイク直しをすると化粧が厚くなりこれが更なる汗を生み出しテカるといった悪循環となることもあるようなので、汗や乾燥には十分気を付けた方が良さそうです。