ビタミンC誘導体とは何なのか?

あっという間に毛穴や小じわをカバーし、シルクセリシンパウダーが
余分な皮脂を吸着してくれるので一日中テカり知らずでいられ、
化粧直しも楽々できるという化粧下地があるのを知ってる人も
沢山いると思います。楽天とかでもかなり売れてるようですし。

そんな化粧下地に配合されている成分でビタミンC誘導体というものがあり、
この化粧下地では潤い毛穴ケアを目的に配合されているそうなんです。

それでビタミンC誘導体をもう少し詳しく知りたくなって調べてみました。

ビタミンCは、皮脂分泌、メラニン生成、色素沈着の抑制や抗酸化作用など
数多くの働きをしていると言われていますが、残念なことにビタミンCは、
壊れやすい性質なので、肌などに浸透が難しかったりするそうです。

そんなビタミンCの欠点を補うためにビタミンC誘導体が開発されたそうです。
なのでビタミンC誘導体はビタミンCより肌への浸透がよく、
角質層により長い時間留まれるそうです。

ということで、美白により長けた成分がビタミンC誘導体なんです。